ワウリンカ選手は全豪オープンで錦織圭選手と対戦します。

ベスト4入りをかけての勝負となります。

前回の全豪オープンでは優勝している実力の持ち主です。

世界でもトップクラスの選手が2015年に使っているのは

どんなラケットなのでしょうか?

プロフィール

スタニスラス・ワウリンカ Stanislas Wawrinka

世界ランキング 4位(2015年1月19日時点)
国籍     スイス
出身地   スイス
生年月日 1985年3月28日
身長    182.9㎝
体重    78.9㎏
利き腕  右
バックハンド 片手打ち

ワウリンカ選手の使っているラケット

彼が使っているラケットのメーカーは

YONEXです。

ラケットの種類はVCORE Tour G(Vコアツアージー)です。

ワウリンカ選手は2014年に全豪で優勝した時にも

使用していました。

そのラケットメーカーが日本というのも

うれしいですね。


 このラケット、本当に満足しているよ。
 パワーとスピン性能を最大限引き出してくれるね。
 攻撃的にプレーしたい時、ボールにパワーが乗るし、
 フォアもバックも威力のあるスピンボールが打てるよ。
 特に得意なバックハンドが、すごく良くなったよ。
 思い通りにコースに打ち込めるし、俺の攻撃的な
 プレーにピッタリのラケットだ。

 引用:PLAYERS | YONEX VCORE Si – ヨネックス
 http://www.yonex.co.jp/tennis/vcoresi/players.html

ワウリンカ選手は2014年からこのラケットを使用して

ATPでは負けなしの11連勝をしています。

よほどラケットとの相性が良かったのでしょう。

ラケットの特徴はスピンがかかりやすく

重たく伸びるボールが打てることのようです。

実際のプレーを見てもそのショットは強烈です。

片手バックハンドでは威力が弱くなってしまいますが

ワウリンカ選手のボールは片手で打っているとは思えないほどです。

もちろんラケットだけではなくワウリンカ選手自身が

トップクラスの実力を持っているわけですが。

去年の全米テニスでワウリンカ選手と錦織選手が

対戦していますがそのときは錦織選手が勝っています。

前回大会覇者のワウリンカ選手にどのような

戦いを見せるのか錦織選手のプレーに注目したいと思います。