2016年12月1日で16歳になられた愛子さま。
テレビに映った姿がかなりほっそりしていて激ヤセでかわいいとの評判です。

9月ごろに体調を崩されて学校を休まれていました。

激ヤセしたのは何が理由だったのでしょう。

 

関連記事
愛子さま不登校の原因は?2016年11月から再登校へ!

愛子さま激ヤセの理由

宮内庁によると9月下旬以降学校を休むことが多くなっていました。

宮内庁東宮職によると現在は体調も回復しており「多少のふらつきは残り、少し瘦せられましたが心配するほどのことではない」そうです。

しかし普通に健康な中学生ならそもそも多少のふらつきなどというものはないでしょう。

公務の重圧説

今年の春ごろから内親王として皇太子ご夫妻に同行することが増えました。

14歳の中学生が学校の合間に日本をあちこち回ってお偉いさんたちに挨拶したり気を使っていれば相当なプレッシャーがあるでしょう。

学校を休むことはないと思いますが間違いなく休日はなくなるわけです。

カメラを向けられ写真を撮られて。

皇族の動向は日本だけでなく世界からも注目を集めるので、重圧を感じていたとしてもしかたないですね。

これらの重圧からの食欲減退ではないかと見られています。

ダイエット説

愛子さまも15歳になられて、やせている方がきれいという価値観に影響されている可能性があります。

夏休み中はほっそりだったのが2学期に入ってからガリガリになり激ヤセと心配されていました。

周りからの何気ない一言でひどく傷つく年頃でもあります。

思春期にやるダイエットは食事を減らしたり全く食べなくなるのがほとんどのようです。

女性の場合は特に食べなくなると脂肪が落ちて女性ホルモンのバランスまで崩れてしまいます。

大人でさえ食事制限のダイエットは危険であると言われているます。

食事制限などせず必要な栄養が取れるだけ食事を摂って健康を維持してもらいたいですね。

まとめ

写真で見ても頬のあたりがかなりほっそりとしており、手もうっすら骨が浮き上がっているようです。

腕から肩のあたりも脂肪がないのが見て分かります。

急激に体重が落ちて栄養失調やリバウンドなど良いことはひとつもありません。

ネットでもかわいいという反応の一方で健康を心配する声もあります。

愛子さまは同じ内親王であり年齢が近い秋篠宮家の眞子さま・佳子さまと比べられることが多いです。

しかし、他人と比べてみても自分の現実は何も変わりません。

できることから確実にひとつずつこなしていくしかありません。

まずは体調をしっかり戻し、健康になること願います。

ネットの反応

びっくり! かなりの美人になりそうな予感・・

内面の美しさが外見に現れてきたね。綺麗なお姉さんになりそうだ。

愛子様のお顔が細長くなって今までの愛子様とは別人みたいで驚いてしまった。

この姿を痩せて綺麗になったと持ち上げるのは危険だ、ということに気付いていない人が多いね。こういう無理解な人たちが彼女を追い詰めたのかもしれないな。

なんだかとても痩せられていて顔色があまり良くない。。心配、、、

おすすめ記事
おもてなしランチにおすすめ!子どもも大人も楽しめるセルフサンドイッチのレシピ
離乳食の進め方!始める時期を見極める5つのポイント
新生児の外出に必要な持ち物は?かさばらないようにするコツ
子育てにおすすめの軽自動車!人気車種の選び方
生卵が食べられるのは何歳から?目安と注意点