今回は11月30日に亡くなられた朝本浩文さんとその奥さんである朝本由美さんについて取り上げます。

朝本浩文さんは音楽プロデューサーとして知られています。
Facebookで奥さんの朝本由美さんがコメントを発表しています。

2人のなれそめと自転車事故について調べています。

朝本由美と朝本浩文のなれそめ

朝本由美さんんが二十歳を過ぎたころに朝本浩文さんと出会いました。

出会ってすぐから何度も食事に誘われたそうですが朝本由美さんは当時付き合っていた男性がいたので断っていました。

7年後付き合っていた方と別れたタイミングで朝本浩文さんから遊びに誘われました。

朝本浩文さんのDJの仕事現場で「俺、電撃結婚したいな」といきなりプロポーズされたそうです。

朝本浩文さんにしてみれば7年間片思いでずっと待っていたわけですね。
初デートでいきなり結婚したいと言われれば普通は引いてしまいます。

食事の誘いを断られながらも一途に待っていた朝本浩文さんの人間性が伝わっていたのかもしれません。

朝本由美さんは初デートでの飲食店のセレクトがぴったりだったことが決め手と語っています。

朝本由美のプロフィール

名前 朝本由美(あさもとゆみ)
誕生日 8月4日

芸能活動

12歳で女優としてデビュー。出演はNHK「中学生日記」
その後、フジ「世にも奇妙な物語」、日テレ「はぐれ刑事」などに出演。

16歳でモデル業も開始。日本旅行「赤い風船」イメージガールに選ばれる。
人気テレビ番組のアシスタントや企業のPVモデルなどで活躍。

22歳のころからラジオパーソナリティーをつとめる。

2003年にベリーダンスに出会ってから海外などでパフォーマンスをしている。

朝本浩文のプロフィール

名前 朝本浩文(あさもとひろふみ)
出身 福岡県北九州市
1963年生まれ

1985年にAUTO-MODにキーボーディストとして参加。
後にUAやTHE YELLOW MONKEYなどを手掛ける音楽プロデューサー。
作曲やアレンジャーやDJもつとめる。

主なプロデュース曲
UA
「情熱」
「雲がちぎれる時」
「甘い運命」
「悲しみジョニー」
「ミルクティー」
「数え足りない夜の足音」
「スカートの砂」
THE YELLOW MONKEY
「バラ色の日々」
「聖なる海とサンシャイン」
THE BOOM
「月さえも眠る夜」(1993年4月21日)
「帰ろうかな」(1994年10月21日)
「手紙」(1995年12月13日)

他多数



スポンサーリンク

自転車事故

朝本浩文さんの自転車事故があったのが2014年9月11日夜のことです。

自宅へ自転車で帰る途中の渋谷で正面から来たタクシーを避けたあとに道路に飛ばされ左右の頭を打ってしまったようです。

コンビニの防犯カメラに朝本浩文さんが道路の飛ばされるところが写っていました。

しかし、タクシーが通り過ぎたあとで、ぶつかった瞬間の映像も残っていなかったので接触事故ではなく自損事故と見られています。

意識不明の重体でした.その後、意識は回復するも体が思う通り動かずリハビリを続けていました。

まとめ

2年2か月におよぶ入院生活を支えられた朝本由美さんですが最後を看取ることができたそうです。

日本の音楽界に与えた影響も大きく、まわりの方からも若くして亡くなった朝本浩文さんを惜しむ声が多くあがっています。

ご冥福をお祈りいたします。

アーティストのTwitterまとめ

おすすめ記事
幼児がいても大丈夫!アロマオイルの使い方
離乳食の進め方!始める時期を見極める5つのポイント
新生児の外出に必要な持ち物は?かさばらないようにするコツ
みんな気になる!育児はいつから楽になるの?
子育てにおすすめの軽自動車!人気車種の選び方