ASKAさんがまた逮捕されました。
2014年の逮捕から執行猶予中でしたが我慢できずに使ってしまったのでしょうか。

前回一緒に捕まった栩内香澄美(とちないかすみ)さんとの関係性と2人が知り合ったきっかけについて調べました。

栩内香澄美さんはどんな人なのか

2014年にASKAさんと一緒に逮捕された当時はメンタルヘルスケア会社「セーフティネット」の正社員でした。
仕事ぶりは優秀で将来も有望視されてたようです。
住んでいた南青山のマンションは家賃13万円で会社が社宅として用意しました。
会社が社宅を用意したのは栩内さんが初めてだったり、勤務時間も決まっていなかったようです。
普通の正社員とは別格の扱いをされていたようですね。

物静かで周囲との交流もなかったそうです。
同じマンションに住む女性会社員は栩内さんのことを「きれいで感じのいい方」と語っています。

また昼間はノーメークによれよれTシャツで他の住人には目も合わせなかったといいます。

高校時代には吹奏楽部に所属しており活発な性格で美人のため人気がありました。

ASKAと栩内香澄美の関係

ASKAさんが2014年委逮捕されたとき栩内香澄美さんの自宅にて薬物を使用していました。
2人は不倫関係にありました。
芸能人と会社員が知り合うのにはある人物がきっかけでした。

2人が知り合ったきっかけ

栩内香澄美さんが勤めていたパソナグループの南部社長は政財界にパイプを持つ人でASKAさんのスポンサーだったようです。
ASAKAさんが2001年8月の「笑っていいとも」に出演したときに南部社長から花が届いていたのでかなり付き合いは深かったとみられます。

2006年1月にパソナが開催したパーティーにASKAさんが出席しており、そこで栩内香澄美さんと知り合ったといいます。
事実関係は不明ですが週刊誌ではパーティーで歌ったりと接待要員だったのではないかと報じていました。

裁判での証言

2人がマンションで会っていたときASKAさんの「インターフォンや電話で邪魔をされたくない」という希望で栩内さんはインターフォンの電源ブレーカーを落としていました。

裁判でASKAさんは栩内香澄美さんのことを「大事な人」と証言し、好きな人か?との質問に「はい」と答えているので本気の関係だったようです。

まとめ

栩内香澄美さんはとても美人な方です。
ASKAさんが裁判でも好きだと証言してしまう気持ちも分かります。
しかし、ASKAさんの奥さんからみれば公の場で他の女性のことを大事な人と言われては立場がありませんね。
これまで離婚されていないのが不思議です。

2回目の逮捕を受けて奥さんの気持ちに変化は表れるのでしょうか。

おすすめ記事
ASKAと星野源の関係は?現在のブログがヤバい!