成宮寛貴さんには弟さんがいます。弟さんとは6つ違いです。

東京理科大学へ進学した経緯とA-Studioで成宮寛貴さんに送られた手紙について調べました。

成宮寛貴 弟 東京理科大学

弟さんは最初は変な大学へ行こうとしたそうです。

すでに入学金も支払った後でしたが成宮寛貴さんが進学にストップをかけます。

弟さんの性格でその大学へ行くと変な人生になってしまうと思って「東大へ行ってくれ」と一浪させた。

東大とはまた極端ですね。確かに東大に行ければ人生が大きく変わるでしょう。

結局、弟さんは東大には受からず東京理科大学に進学しました。

この東京理科大もかなりの難関校です。

理系の私立大学の中ではトップクラスでノーベル賞受賞者も輩出しています。

東京理科大学へ進学できたおかげか、弟さんはきちんと就職されてミチコさんいう女性と結婚されています。

成宮寛貴 弟 手紙

弟さんが結婚式で伝えたかったことを手紙にしてA-Studioに送りました。

親代わりに育ててくれた兄にたいして感謝の言葉でいっぱいでした。

幼少の頃は、母が出張で留守にしがちで二人で留守番をしていましたね。イタズラ好きな兄は、寂しくない様にとよく私をからかい泣かしていました。おかげで泣かされていた記憶が多いです。

母が亡くなった葬儀のときは泣いてばかりの私に「最後くらい我慢しろ。お母さん心配で休めないぞ。これからは二人で頑張ろう」と涙をため手を強く握りながら言っていたのを今でも強く覚えています。2人で生活を初めてからは家にも帰れないような忙しさの中でも、人気商売だからと台本を片手に家をでていく姿は本当に格好よかったです。

当時まだ20歳ぐらいだったにもかかわらず、兄は私に父のように母のように優しく厳しく接してくれました。そのおかげで私は進んでこれたのだと思います。兄が当たり前のように自分の青春にかえてまで弟の私を育ててくれたことに感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。これからもお身体に気を付けて頑張ってください 弟より

弟とのエピソード

小さいころに朝起きてこない弟に大好きな抹茶ケーキといってわさびを混ぜて食べさせた。

ゴキブリをジェットで始末した後の片づけで、兄弟とも嫌いだったのでじゃんけんをしました。成宮寛貴さんが負けましたが「おれが家賃払っている」と弟に片づけさせました。

弟さんが390円ののり弁を食べている横で、成宮寛貴さんは放送局から持って帰ってきた叙々苑の焼き肉弁当をにやにや笑いながら食べていた。

弟さんが成宮寛貴さんの誕生日にワインをプレゼントしました。しばらく経ってから成宮寛貴さんはプレゼントされたことを忘れてファンからもらったから飲めと弟さんに渡した。

成宮寛貴さんはかなりのいたずら好きのようです。

弟さんのリアクションを見て楽しんでいたみたいですね。

まとめ

成宮寛貴さんは本当に弟さん思いのいい兄だと思います。

弟さんも感謝しているのは間違いありません。

しかし、成宮寛貴さんは自分が芸能界に向いていないと感じていたようです。

みんなが笑っていてくれたら自分が幸せと語っています。

フライデーで疑惑が取り上げられました。

このことで弟さんやミチコさんに迷惑がかかることに耐えられなかったのかもしれません。

おすすめ記事
成宮寛貴がカミングアウト?相棒の卒業は生い立ちに関係があった
成宮寛貴は薬物検査を病院でしていない!引退報道に芸能人がコメント

ネットの反応