東京駅と言えば最近駅舎がリニューアルされたことなどもあり、人気の観光スポットです。そんな東京駅には訪れるたくさんの人の目を引く様々なお土産が販売されています。そこで今回は東京駅で買えるおすすめ東京土産や、限定のお菓子などについて御紹介したいと思います。

硬い食感と柔らかい食感が同時に楽しめる不思議なグミ


1つめにご紹介するのは東京駅にあるグランスタという所で買えるお菓子です。販売元はあのカンロ飴やピュレグミでおなじみのカンロという会社です。商品の名前はグミッツェルという名前で、ハート型に3つの穴が開いたような形の可愛いグミです。最近、外側の硬い食感と内側の柔らかい食感が新感覚だと話題になっているお菓子です。味はグレープ、オレンジ、ストロベリー、グリーンアップル、ソーダ、グレープフルーツと計6種あるようです。見た目もカラフルで非常に可愛らしいので、東京駅に訪れた際にはぜひ購入を検討したいおすすめ菓子土産の一つです。

大人におすすめのお土産クッキーの詰め合わせ


2つめにご紹介するのは東京駅の駅舎のパッケージが目を引く、クッキーの詰め合わせのお土産です。製造しているのは東京ミルクチーズ工場という会社で、東京駅構内1Fにある京葉ストリートで購入することができます。味はフランス産のグランド塩を使用したソルト&カマンベールと、スペイン産のローズマリーはちみつ&ゴルゴンゾーラの2種のセットになっています。見た目も東京駅のお土産らしく嬉しいですが、チーズを使用したクッキーのちょっと大人の味わいも楽しめるでしょう。

東京駅だけの味がある、ケーキのような限定ワッフル


3つめにご紹介するのは東京駅グランスタにあるケーキのお店、エール・エルさんにて購入できるお菓子です。本店は神戸にあるワッフルの専門店です。このワッフルはケーキのような生地に果物やクリームをたっぷりと挟んでいる、見るからに美味しそうな一品です。2015年にはなんと1年間に約160万個を売り上げたという実績もある商品です。数に関しては10個入りの場合は、定番5種類の味以外にも、期間限定が3種、そして東京駅限定の味が2種入っています。ワッフル自体はケーキのようにふわふわした食感をしています。ここでしか楽しめない味がレアな東京駅限定のお菓子でしょう。期間限定の味もどんな物が入っているか楽しみになるでしょう。また、一口サイズで食べやすく、なおかつ手を汚さないで食べられるというところも人気の一つのようです。

東京の名所が可愛らしく散りばめられたおせんべい


最後にご紹介するのはちょっと可愛らしいおせんべいの東京土産です。製造元は桂新堂という創業が慶応2年という老舗えびせんべい屋さんです。桂新堂さんは国産の車エビを使用してこだわりのせんべいを作り続けています。その桂新堂が東京の名所などをイメージして作ったのが、パンダの旅というおせんべいです。その名の通り、非常に可愛らしい上野動物園の人気者であるパンダがおせんべいになっているお菓子です。また、この他にも東京タワーなどの名所が描かれたおせんべいが入っています。この絵柄に関してはランダムになっているので、どんな場所が入っているか分からないというワクワク感も楽しいお菓子です。もらった人も一緒に東京を旅しているような気分になれるそんなお土産です。

まとめ

いかがでしたか?東京駅ならではのお菓子や東京駅限定のお菓子には様々な物があるようですね。東京駅は何度行っても楽しめるお土産スポットですから、行くたびにいつもと違ったお菓子を探してみるのも楽しいかもしれませんよ。



スポンサーリンク