本命じゃないんだけれど友達だからと、とか、日頃のお付き合いもあるし、などと義理?でいただいたバレンタインデーのチョコレート。

チョコレートをもらうシチュエーションは様々ですが、やっぱりお返しは人とは違う物をとお考えになることもありますでしょう。

あるいは、どんな物が喜ばれるのと素朴な疑問を持っておられるかも知れません。

ホワイトデーのお返しの参考になるように、いくつかご紹介してみます。

とはいえ義理チョコの場合、そんなに高価な物でなくても大丈夫ですよね。

下心がある?と誤解されるのも迷惑な話。なので500円以下で購入できる物を考えてみましょう。

500円以下のお返し

バレンタインデーの時期のデパートの地下、お菓子売り場には500円くらいで購入できるチョコレートが様々なメーカーから販売されています。

なので少しデパ地下を歩いてみたら、500円以下でホワイトデーのお返しになるようなお菓子も間違いなく見つかるはず。

でもそれでは普通だなと思われる場合は、デパ地下のお菓子売り場から離れてみるのがまず第一歩。

ステーショナリーグッズなどを販売しているお店に行ってみるのはどうでしょうか。

おすすめしたいのは付箋。綺麗なデザインの物や和風な柄の物、動物のデザインやイケメンがデザインされている物など、デザインはとても豊富で実用的でもあるので喜ばれるのではないでしょうか。

付箋ばかりを並べている売り場になっていれば、たくさん歩き回ることもなく、コレというものが見つかるでしょう。

そして付箋ならば価格も500円以下で購入できますし、かさ張らないので持っていく時に荷物に感じられることも少なくてすむでしょう。

その他、ステーショナリーを扱お店でのオススメできるのは、クリアファイル

A4サイズで、半透明で白い物など典型的なおなじみの物ではなく、コンパクトなサイズの物や、仕切りがあってクリアファイルの中で分類ができる物、もちろん無地ではなくカラフルな色が使われている物やイラストが描かれていたりするデザイン性のある物などがオススメです。

こちらも500円以下で購入できるでしょう。

その他、動物をかたどったクリップなど女性に喜ばれそうなグッズがステーショナリーにもたくさんあるのです。

お菓子やハンカチなどの定番のお返しも良いと思います。

ですが少し視点をかえてみると、お返しを持って行く時も、いつも使われているスマートな仕事用のカバンに収まって、荷物が大きく増えることもなさそうですね。

おすすめ記事
おもてなしランチにおすすめ!子どもも大人も楽しめるセルフサンドイッチのレシピ
離乳食の進め方!始める時期を見極める5つのポイント
新生児の外出に必要な持ち物は?かさばらないようにするコツ
子育てにおすすめの軽自動車!人気車種の選び方
生卵が食べられるのは何歳から?目安と注意点